『学びを結果に変えるアウトプット大全』の前レビュー

『学びを結果に変えるアウトプット大全』は以前から気になっていたので、読む前にレビュー(前レビュー)をやろうと思います。

前レビューとは
書籍を読む前に
タイトルとパッケージから自分が学びたい事を考えてレビューすることです。
読む前と読んだ後のレビューを比較して新たな学びを得る事を目的としてます。
※注意※
読んだ後のレビューではありません。

本の概要

タイトル 学びを結果に変えるアウトプット大全
著者 樺沢 紫苑
出版社 サンクチュアリ出版
出版日 2018/8/3
ASIN 4801400558

書籍に対する第一印象

タイトルの通り、アウトプットに関して色々な事が学べそうです。
文章だけじゃなく図解もあるので理解しやすそうですね。

アウトプットが何故大事なのか、続けるためにはどうすればよいか、続けるとどのように変わることができるのかなどの内容が書いてそうです。(勝手な予想)

学びたいこと

アウトプットに関する全て!が理想。
ただ今の私はそもそもアウトプットができてなさすぎるので、まずは継続するための方法を学びチャレンジしようと思います。

まとめ

私にとって今すぐ必要となる内容で、わかりやすそうな図解で理解しやすそうです。
アウトプット方法の種類ややり方を知りたい人。継続してアウトプットを行いたい人。人にわかりやすく伝えたい人。
など思っている人は読んでみてもいいのではないかと思う。