『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』を読んだのでレビューしてみた

2018年3月に初めての転職して思ったのだが、会社の中で生産しかしておらず、これまで自分が残してきたものが形にできていないことに気づいた。
そんなときに出会って流し読みで積読(つんどく)していたので改めて読み直したのでレビューしました。

概要

そのタイトルの通り、ブログで生活していくために関する事が書かれている。
一言で言えば「継続は力なり」といった感じだ。

まずはブログを作る

筆者はもともとサラリーマンで退職してからブログで生活するスタイルに進んで行ったとのこと。
ブログを運営するために重要なこと、誰に何を伝えるか、わかりやすい文章を書く、ネタの探し方など、初級者・中級者・上級者と3段階に分けて実践提案がされていた。(私はもちろん初級者!!)

またブログを作ったあとでも、面白い文章がかけない場合、ファンが増えない場合などの対策もあったので、幅広い読者に向けられている。

お金を稼ぐための方法とは

ブログでお金を稼ぐ方法も紹介していた。
一般的なアフィリエイトとアドセンスからはじまり、動画広告、オークション、講演や執筆で収益を分散させるなどが書かれている。
読んでいると納得できるが、初心者の私が実践するには、まだまだ先の段階だと感じた。(まずは書き続けることと自覚!)

SNSは毒になりやすいから気をつける

SNSで拡散することも書かれていたがよくある「バズらせる」とは違った感じで、かなり現実的で冷静な事が書かれている。
一部紹介すると、SNSで一時的にアクセス数を増やすことは可能だがあくまで一時的に過ぎず、アクセス数は必ず減る。また一時的に増えたことでブログが流行ったと勘違いしてしまう。
一時的に流行らせるための記事はブログ全体の品質を下げるためやめた方が良い。

ブログで生活するには嫁の理解が必要

最後の方に「特別コラム:鬼嫁は見た!」と題して筆者の妻が数ページに渡り執筆している。
サラリーマンを退職してブログで生活していく宣言をした旦那を理解して支えた妻からの目線でいろいろな事が書かれている。
なにか自分がやり遂げるときに支えてくれている周りの人達に改めて感謝しなければならない気持ちになった。

まとめ

筆者が行ってきたこと、成功したことなどブログだけでなく生活に関するノウハウを出している本になっていた。
よくあるライフハック本とは違い、簡単にブログで生活はできない事が良くわかり、現実味があるところがよい。
ブログ書いてみたいと思っている人やブログで副収入を得たい人は即刻買いましょう。
ブログにあまり興味がなくともライフハック本としても私は楽しく読めました。

私は説明したり文章を書くのが下手でブログも何度か挫折しているが、これを気に少しづつ継続して将来のために力をつけていきたいと思う。
いまはただただアウトプットを続けることを。