「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は全てが最高で過去・現在・未来が繋がる物語

バック・トゥ・ザ・フューチャーは過去と現在と未来が繋がる最高の映画といえるでしょう。
まずは各パート(シリーズ)の概要を軽く紹介します。

原点であり全てが詰まったパート1

エメット博士が作ったタイムマシーンから全てがはじまる

エメット博士(通称、ドク)は世間からマッドサイエンティストと呼ばれるも、世を驚かすような研究開発を日々行っている。
そんなドクと友人関係にあるマーティを深夜の駐車場に呼び出す。
彼と共に登場したのは、タイムマシーンに改造されたデロリアンだった。

マーティが過去に与えた影響で変わる未来(マーティにとっては現代)

事故により30年前にタイムスリップしたマーティは偶然にも自分の両親と出会う。
若い頃の両親、30年前の世界に影響を受けて成長する。
しかし、マーティが過去で起こす行動全てが未来に影響を与える…

マーティは未来に帰れるのか!(Back to the Future)

いつも時間にギリギリのドクとマーティ。
未来に帰る

未来の世界がパート2

映画で描かれた2015年の未来とは?

パート2では2015年の世界が描かれた。
空を飛ぶ車、靴紐を自動で結ぶ靴、空中に浮かぶスケートボードなど映画で描かれた技術が現実の2015年と比べてどうだったのか。
現実は想像を超えるのか。

タイムトラベルの恐怖!

タイムトラベルは危険だ。
未来の情報を過去に与えることで未来を大きく作り変えることができる。(例えば、ギャンプルの結果を教えて大儲けするなど)
ドクとマーティは未来を取り戻すために戦うのだ。

パート3に向けて

パート2の終わりはシリーズ通して異質に感じる人も多いのではないか。
それもそのはず、パート2の終わりではパート3はすでに作っている途中だったのだ。
これについては別途まとめる予定だ。

過去があり、未来があり、現代があるパート3

開拓時代!街はこの時代から生まれた

西部開拓時代がメインとなるパート3
車はもちろん、ガソリンさえもない…

ドクに恋人?

恋愛に興味がなく研究ばかり行っていたドクにも話が合う恋人が現れる。
タイムトラベルで未来に与える影響を危険視していたドクも気持ちが抑えれないぐらい…

過去で学び、未来を思い、現代を生きる

タイムトラベルを通してドクが手に入れたものはなんだったのか、マーティが学んだことはなんだったのか。

まとめ

バック・トゥ・ザ・フューチャーがただただ好きなだけです。
今度はパートごとにフォーカスしたい。
相変わらず書き方はひどいけど自分の好きを書き続けたい。